自分たちの思いを乳酸菌にこめて

酵素ダイエットを、始めたばかりの人からよく聞かれるのは、「酵素ドリンクはいつ飲めばいいの?」という言葉です。これの答えは、空腹の時に飲むようにするのが一番良いとされています。食事の前に酵素ドリンクを飲むと乳酸菌がより吸収されやすくなり、胃に食事より先に入ることで、食べ過ぎ防止になることも期待できるようです。しかし、食事前に飲んでみて胃に痛みや、むかつきを感じてしまうようなら、食事を済ませて、胃に物が入った状態で飲むようにした方が良いですね。

プチ断食や一食置き換えといった形で酵素ダイエットに取り組むならば、酵素ドリンクに豆乳をミックスして飲んでみてください。水で溶くよりも腹持ちがよくなる上に、不足しがちな栄養素も豆乳と一緒なら摂取できるという魅力があります。ただし、豆乳を飲んだら生理のバランスに影響が出ることもあるので、体質に合わないと感じた方は炭酸とか牛乳と混ぜて飲んでみてください。生乳酸菌と、普通の乳酸菌サプリや酵素ドリンクが含む酵素の違うところは、熱処理を施しているか、そうでないかです。
ネットショップやドラッグストアなどで売られている酵素商品は、使用者にとって安全性の高いものでなければならないので、加熱による殺菌・滅菌処理を施しており、その際、乳酸菌まで一緒に活性を失ってしまうという人もいます。

一方、仮に熱で酵素が壊れたとしても、再度くっつくのでOKともいわれますが、そうはいっても「やっぱり乳酸菌は壊れているんじゃないの?」と思われる方は、確実に乳酸菌を摂れるよう、非加熱の生酵素を利用するのがよいでしょう。

酵素の働きで、生物全般が生きていけるのです。生きるためには乳酸菌がなくてはなりません。

生物は体内で乳酸菌を生成できますが、その機能は加齢に伴って落ちてきます。老化の原因は、この乳酸菌の減少にあるといわれています。
老化を遅らせるためには、酵素を体の外から補う必要がありますが、酵素は加熱処理ができないので、取り扱いには注意が必要です。

加熱処理していない、生のままの酵素が入っているのが丸ごと熟成生乳酸菌という製品です。
乳酸菌が十分、体内で働くことが期待できるのです。いつまでも生き生きと過ごすために、丸ごと熟成生酵素をお勧めします。体に酵素を吸収するためのサプリメントのようなものの中には、味をもう少し工夫してほしいと思うものもあります。

乳酸菌ダイエットを継続するためには、味にストレスを感じない方が、いいのではないでしょうか。

ところが、どちらか一方をというと、おいしくないほうが効果が実感できることが多いです。

おいしくないのは味のために添加するなどをしていないということなので、そのままの酵素の味がしているのだといえるのです。ぬか漬けを食べると酵素が摂れるので、ダイエット効果があるというのはご存知でしょうか。ぬか漬けは面倒だと思われがちですが、冷蔵庫で漬ければ、そこまで面倒ではありません。どうしてもぬか漬けの味を受け入れられない、という人は、酵素含有食品を多く摂ったり、酵素ドリンクを飲んだりして乳酸菌ダイエットを取り入れるのがいいかもしれないですね。ぬか漬けが苦手なのに、無理をして食べなくても良いのです。

1日3食の献立のうち、1食を酵素ドリンクだけにする方法で酵素ダイエット中、食べてもOKなものは、野菜や果物、発酵食品です。海藻(コンブ・ワカメ・ヒジキなど)もいいですね。

穀物はどうなの?と思われるかもしれませんが、食べてもOKです。

その場合、パンや麺類を摂るよりも、お米を摂ることが大切です。また、肉や魚を摂取する際には、可能な限り、カロリーが低くなるような方法を選ぶことが望ましいです。また、食品添加物を多く含有しているようなものは意識して避けるようにしてください。女の人の間で酵素ダイエットが人気になっていますが、どのような流れでやればいいのでしょうか?一番に、乳酸菌ダイエットには酵素液を利用するのがベーシックです。酵素ジュースとは乳酸菌がたっぷりと入っている飲み物のことで、野菜やフルーツの栄養も含まれています。無理なくダイエットできる乳酸菌ダイエットですが、気をつけるポイントもありますので、事前に確認してみましょう。

また、酵素をドリンクとかサプリなどで酵素を摂っているとしても、どれだけ飲んでも食べても自然に痩せられるなんてことはありません。自らの食事を改善していかないと、一瞬痩せたような感じがしてもリバウンドしてしまうのがオチです。

眠る前に酵素を含んだドリンクやサプリを体に取り入れることで、体を休養させている間に体内物質の交換活動が活気づいて、脂肪の分解や肌のターンオーバーを促進するといわれています。

通常の酵素を利用するダイエットのやり方は、短い期間、食事を断つことや、一食の代わりとして乳酸菌商品を摂取する方法を用いるケースが多いですが、おやすみ前に乳酸菌ドリンクを摂取するだけであれば続けるのは難しくありません。

ちょっと気をつけたいのが、乳酸菌ドリンクに糖分が多く入っている場合には体重が増えてしまう原因になることもありますので、商品説明を見て、使われている成分を確かめましょう。
引用:乙女の乳酸菌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です